残っていたターコイズで作りました。 自分で言うのもなんですが、写真よりもっとキレイです。

作り方は見た通りですが、
ヘッド部分は、Tピンに・メタリックの金・金ビーズ・ターコイズ・金ビーズ・ターコイズ・金ビーズ・ターコイズ・金ビーズと通し、同じものを3本作ります。ただ、今回はなんとなく先っぽに出っ張り付けたかったので、ワイヤーを使用し、先を2ミリくらい折り曲げ、そこに順序通りビーズを通しました。
この3本のを9ピンに通します。(間にメタリックの金を入れます。(間3個・端1個))
後は、9ピンを使ってターコイズやメタリック金を使用して鎖部分をつなげていきます。

ターコイズ4ミリ(楽天) ←私はココで買いました。充分にキレイな石でしたよ。


デザインは「ゾッカイ」を真似しました。 でも、全然違うものになってしまいました。
材料
パール大(涙型)4個・パール中5個・パール小4個・スワロ、ソロバン3ミリ4個・メタリック金8個(パール中と大に使用(ヘッドの下には使いませんでした)
作り方
シャワー台の小さい物にTピン(ヘッド下だけは9ピン)でビーズをデザイン通りに刺し込んでいく。裏側でキリキリにネジったら短くカットし、フタが閉まるように折り込んでフタをする。完成!
と、簡単に出来そうですが、結構めんどくさいです。
まず、Tピンをねじった時点で形が崩れる。その後短くカットして折り込んだ時も形が崩れます。指で直せば大体元に戻りますが、Tピンがゆるんだり、反対に詰まったりしてしまうと直せません。


手作り アクセサリー 材料
カラーワイヤー#34(ゴールド)・アジャスター1組・スワロフスキーソロバン型→ジョンキル6ミリ4個、4ミリ5個・ライトサファイアサテン6ミリ3個、4ミリ5個、3ミリ1個・ライトローズサテン6ミリ2個、4ミリ6個、3ミリ1個・金の小さいビーズ56個
作り方
も〜 ほれぼれするくらい可愛いいんです〜(自己満) 写真では色が濃い目に写ってしまいましたが、もっと柔らかなパステル調です。
つなぎ方は仲の良い店員さんに教えてもらいました。ワイヤーで1粒づつ作ってつないでいきます。
まずワイヤーに通した物が1組あるとして、その穴にワイヤーを通します。爪楊枝など、細い物にワイヤーを巻き、指で2〜3ミリねじり上げ、短い方のワイヤーはカットします。そこへ金のビーズ、スワロ、金のビーズと通し、再び楊枝に巻きつけ、ビーズとの間をネジって残ったワイヤーを切り落とします(*この時ビーズがねじった部分で動いてしまうことがあります。気になる場合は、下で紹介している「ピンクのパールネックレス」のように、ねじったワイヤーのカットする方を、一旦金のビーズをまたいでスワロとの間でひと巻きしてからカットすると固定されます)。コレを続けていきます。ヘッド部分の1番下のビーズは、ワイヤーを小さく輪にしてネジリ上げ、輪の部分でビーズを留め、反対側は先ほどの説明の通りに作ります。 ヘッド部分まん中は、6ミリ3個。右は上から3ミリ、6ミリ。左は3ミリ4ミリ6ミリ、とつないであります。鎖部分は中心部下から、4ミリ3個、6ミリ1個の繰り返しです。


手作り アクセサリー手作り アクセサリー
材料
涙型の真珠(貰った物をバラしました。丸型でもOKです)11個・ メタリック金大7個 ・ メタリック金小16個 ・ 金のビーズ14個 ・ 鎖 ・ アジャスター1個
作り方
とっても説明しにくいです、、、、要点としては、
1・ヘッド1番上の部分は9ピンに金、パール、金、金、パール、金と、通し真ん中に下の部分を引っ掛ける。 この時、中心から少し曲げてカーブをつけました。
2・中央ちょっと下の、V字部分は9ピンに金を12個通し、真ん中でV字に曲げる。 左右上から2番目とまん中に1番下の部位を引っ掛けます。

手作り アクセサリー
材料
淡水パール、59個 ・ メタリック金18個 ・ 9ピン、59本 ・ アジャスター1個

作り方  (貰ったネックレスをバラしました)
9ピンに、メタリック金、淡水パール、メタリック金、と入れてつなぎ合わせていく。
内側は少し短くして、29個。外側30個で仕上げました。 長さはお好みで。3連ぐらいにしてもかわいいかも。
手作り アクセサリー


手作り アクセサリー

ターコイズ4ミリ(楽天) ←私はココで買いました。充分にキレイな石でしたよ。
材料 
・ターコイズ 3〜4ミリ角、38個  ・メタリック金2.5ミリ、68粒  ・ヘッド用大玉、1個  ・ヘッド用金のビーズ14個、 ・真鍮ワイヤー  ・アジャスター

作り方
*ヘッド下部(1番)
ワイヤーを適当な長さに切る。(ゆとりをみて10センチぐらい)
ペンチで片側を丸める。(9ピンのように)
ヘッド用ビーズ、ターコイズの順で、ビーズ8個、ターコイズ7個を通し、最後ペンチで丸めて留める。(少し隙間を開けておく)。

*ヘッド上部(2番)
ワイヤーが3本通せる穴のターコイズを1個用意。 上記と同じように、ワイヤーにビーズ、ターコイズ、ビーズと通しワイヤーを丸めて留める。ただし、ここは後で、ワイヤーを合計3本通すので、ピッタリ留めず、少しグズグズにしておく。 

*ヘッド中心
先をUの字に曲げたワイヤーにヘッド用大玉と、ヘッド用ビーズを通し、2番のターコイズに通し、再びビーズ、大玉に戻して差し込む。
2番のターコイズに片側丸めたワイヤーを指し込み、反対側も丸める。これが、クサリ部分とつながる。

*ヘッドの組み立て
1番をキレイに円状に丸め、2番とつなぐ。 ヘッド出来上がり。

*クサリ部分
片側下から、メタリック金1個。  ビーズ、ターコイズ、ビーズ。 メタリック金6個。  ターコイズ4個。 メタリック金6個。  ターコイズ3個。  メタリック金6個。  ターコイズ4個。  メタリック金1個を14個。
以上をワイヤー、もしくは9ピンでつなぐ。  アジャスターを付けて出来上がり。

手作り アクセサリー
材料
・アイボリーパール7ミリ17個・ 6ミリ16個・ 4ミリ8個・ 茶パール6ミリ8個・ メタリック金4ミリ16個・ 淡水パール(本物着色でゴールド)16個・ スワロフスキー5301スモークトパーズサテン4ミリ64個・ファイヤーカット6ミリ8個
9ピン17本・ Tピン136本・ 楕円カン6ミリ16個・ アジャスター1組

作り方
*楕円カンにTピンでビーズを付けていく。 2種類作ります。
1、茶パール1個・メタリック金1個・淡水パール1個・アイボリーパール6ミリ1個・スワロ2個
2、アイボリーパール6ミリ、4ミリ各1個・メタリック金1個・淡水パール1個・ファイヤーカット1個・スワロ2個
*上の物を交互に、間にアイボリーパール7ミリを入れて9ピンでつないでいく。
*アジャスターを付けて完成

手作り アクセサリー
手作り アクセサリー

叔母にもらった水晶のネックレスをバラして作りました。 真珠をバラしたり、スワロなどでも作れます。

材料
ヘッド部・・・大約10ミリ1個・ 中約7ミリ1個・ 小約5ミリ2個・ Tピン1本・ 9ピン2本
クサリ部・・水晶19個(上に向かって小さくなる)・ メタリックシルバー2ミリ30個・ 9ピン38本・ アジャスター1組・ Tピン1本

作り方
ヘッドは、水晶(大)にTピン(中)に9ピンを刺してつなぎ、(小)2個一緒に9ピンを刺し、(中)とつなぐ。

クサリは各水晶の間にメタリックシルバー2個を入れて9ピンでつなぐ。
アジャスターを付けて完成。

手作り アクセサリー 材料
淡水パール40個・ メタリック金31個・ ワイヤー・ だるまカン・ アジャスター

作り方
ワイヤー60センチを2本、最初から最後までねじりながら作ります。まず中央の花から作っていきます。 ワイヤーの中央を2〜3回ねじり、1本づつにパールを2個通しクロスして最初に戻ります。(図を参照) この時点(下図↑)でワイヤー4本を絡めて固定してから花中央の金の玉を通し、(下図↑)でまたワイヤーを4本絡め固定させる。 ワイヤーをねじりながらワイヤー1本に金を通し、もう1本のワイヤーは金を飛び越す。 次はそのまま2本一緒にパールを通し、また1本を金に、もう1本は飛び越す。 コレをねじりながら繰り返す。 好みの長さが出来たらだるまカン、アジャスターを付ける。 (写真は普通の留め具です)   写真の物は、花が7個、両端はパール1個を3回繰り返しています。
図では青線が全部飛び越えていますが、赤と入れ替わってもぜんぜんOKです。
   手作り アクセサリー

手作り アクセサリー
材料
TOHOスリーカットCR122・テグス・アジャスター

作り方(チョーカーです)
テグス3メートルで真ん中から作ります。 最初の1個を中心に、8の字を描くようにします。 まず7個通し輪にする(1)。 そこから6個通し8の字を描き(1)の1個目に再び通す。 ここで、中心に1個、両側に6個の輪ができます。 次からは最初6個、反対側5個で通していきますが、この時隣の輪と固定するするため1番中心よりのビーズにテグスを通してから中心を通します。  これを片側50回、両側で100回繰り返しますが、サイズによってはもっと長くしてみて下さい。 また、ビーズの数を増やせば太くなります。 
アジャスターを付けて出来上がり。






手作り アクセサリー
手作り アクセサリー お店で見かけて可愛いかったので、記憶をたどって作ってみました。 出来上がったら全く違った物になっていましたが、かえってそれがいい感じ。
材料
ソフトワイヤー(茶)、サイズ#26 ・アジャスター・ビーズはお手持ちの物を使ってアレンジしてみて下さい。 *普通のビーズやパール意外に、天然石を少し使うのがポイント。たとえば・・・淡水パールピンク・シトリンなど。

作り方
ネックレスはワイヤー120センチで真ん中から作ります。ワイヤーをネジって引き上げることによって、ビーズが留まっています。*中央にポイントを作らなければ端から作っていってかまいません。
ブレスレットはワイヤー70センチで似たものを2本作って絡めました。

写真下
上・1本で仕上げたネックレス。普段使いに。
中・2本絡めたブレスレット。
下・2本絡めたネックレス。パーティーでも使えそう。*中央のポイントは作らないで、端から適当に作りました。
手作り アクセサリー
手作り アクセサリー
全くの自己流です。 おかしいな?と思ったらアレンジしてください。
(書いてみて思いました。 文章で説明するの難しい〜  もし、分からなかったら質問してください)
手作りのページ