あらら!失敗
キッチングッズ
照明
コーナー
TOP
思いつくとすぐに実行してしまう私。 今までご紹介してきたのはそんな中のわずかな成功例。 ここでは失敗談をお話ししましょう。 
つまりコレは・・・・「真似してはいけない」と言うことです。
・ベランダ ガーデニングが流行った頃のある日、すっごい名案が浮かんだ。
「ベランダに土を入れて庭を造っちゃおう!」
そこで早速植木屋さんに行き、大量の土と苗木を注文した。 ベランダに土を引き詰めお花を植えてスッカリ満足していたある日・・・大型台風がやってきて私の「庭」は「沼」になってしまった。
・本棚 TVを観てたらとても素敵な本棚が映っていた。 形そのものはかなり単純だったので「コレなら私でも作れる!」と材料を買い込んだ。 しかし・・・・想像以上に重労働。 おまけに出来上がったと思ったら、傾いてイビツだし、素敵でもなんでもない変なオブジェになっていた。
・シェード 映画「スパイキッズ」を観ていたら子供部屋にかわいいライトがぶら下がっていた。 星型のランプだ! 人目で欲しくなったけど、似たような商品はあってもなんか違う・・・そこで自分で作ってみようと考えた。 
針金で芯を作り、丹念にサイズを測り、上等の和紙で仕上げた。
「すごい! かわいい〜」と大満足の仕上がり。 ところが・・・焦げた。 危うく火事を出す所だった。
・クッション 皮カバーのクッションってちょっと堅い。 もっとフワフワにしたいな〜と思って考えた・・・・
「そうだ!古いダウンコートがあるじゃない。あの中身をクッションに入れ替えよう!」
と部屋の中でダウンコートを切り裂いた。 「あっ!」・・・・と言うまに部屋中に比較的上等なダウンが飛び散り、収集がつかなくなった。
ダウンは素人には扱えません。
・綿生地 香港に旅行に行った時、とっても可愛い生地をみつけた。 「コレでカーテンを作ろう!」と即購入。 東京に帰ってきて早速縫い上げた。 しばらく使っていると汚れてきたので自分で洗濯したところ・・・・エッエー 5センチも縮んでしまった! 
なんか綿生地って作る前に「水通し」とか言うことをしないといけないらしい・・・
*水通し・・霧吹きで全体を1度湿らしたりして、裁断前に生地を縮ませておくこと
 
・竹 実家から「竹」を抜いてきた写真があったと思いますが、アレを抜くのは相当に大変だった。 竹の根を甘く見てはいけない! 最後はのこぎりで根っこを切断した。
・パソコン台 パソコン台がほしいなぁ〜と思っていたところ、実家にいらなくなった机の脚だけが転がっているのを思い出した。 「そうだ!アレを使おう」 と天板だけを買ってきた。 
天板の裏側に穴を開け、脚に付いていたネジを差込みグリグリと回していった。 脚が根元まで入ったところで表を見たら・・・ネジが板を突き破り表側に飛び出していた。 
つまり、脚に付いてたネジが板の厚さより長かった訳だ。 1本目で気が付いてたのが不幸中の幸いだった・・・・

アララ! 失敗でしょ・・・・